イワナの稚魚南蛮

管理栄養士 横川仁美さん監修『イワナの稚魚南蛮』のレシピをご紹介します。揚げたイワナの稚魚に調味料がしみ込んで、さっぱりと美味しいメニューに。玉ねぎやピーマン、人参も合わせているので揚げ物が大好き!でも野菜もしっかり食べたい!!という方におすすめです。

材料(2人前)

  • イワナの稚魚 1パック(300g)
  •  塩(ぬめり取り用) 大さじ1程度
  •  玉ねぎ 1/2個(100g)
  • ピーマン  1個(22g)
  • 人参 1/3本(50g)
  •  小麦粉 適量
  •  揚げ油 適量

調味材料

  • (a) 酢 大さじ5
  • (a) だし汁  大さじ5
  • (a) 砂糖  大さじ5
  • (a) 醤油 大さじ1
  • (a) 赤唐辛子(小口切り) 1本分

手順一覧

【下処理(ぬめり取り)】
イワナの稚魚をざるに入れ、全体に塩をまぶし、軽く何度か手で優しくもみ洗いを行う。その後、流水で洗い流し、さっと水気を拭き取っておく。

  1. 玉ねぎは薄切り、ピーマンは細切りにする。人参は千切りにする。
  2. バットに【調味材料】(a)と①を入れる。
  3. イワナの稚魚は小麦粉を薄くまぶし、170℃の揚げ油で揚げる。
  4. 油をきって器に盛り付け、そのうえに②を盛る。

ポイント

☑イワナの稚魚には独特のぬめりがあるので、調理する前に取り除いておくと臭みの緩和や扱いやすくなります。もみ洗いする際、力が強すぎると内臓が出やすくなるので注意しましょう。

 

 

 

コメントを残す